コミュニケーション

コミュニケーション · 26日 6月 2024
今年のプロ野球オールスターファン投票は、日本ハムファイターズの選手がトップ独占するような勢いです。 エスコンで開催されるし、ファンとしては願ったりかなったりなんですが、やっぱり実力より人気先行なんでしょう。...
コミュニケーション · 01日 5月 2024
コロナは弱毒化していて重症化する人も少なく、また巷ではマスクをしている人の方が少なくなっている今ですが、院内では相変わらずマスク着用をお願いしています。また感染症がある方は、初期診療は院外(車)や待機室の中で、検査を受けていただいてから、必要な方に採血やレントゲン検査をして治療する体制にしています。そうしているのは、コロナ前がおかしかったんじゃないかと思うからです。 「カゼを引いたけど休めない。」「熱があるけど、会社に行かなくちゃ。」「明日は期末テストなので、どうしても行かなくちゃいけないんです。」 5年前までは、幾度このセリフを聞いたかわかりません。でもコロナになって、その状況が一変しました。感染症にかかったら、ともかく家にいろ、人にうつさないようにしろって常識が変わりました。 私は感染症を広めないと言う点では正しいマインドセットだったと思います。感染症の治療の基本は人にうつさないように治ることです。自分はもう治りかけで大丈夫でも、感染力があるうちは人にうつす可能性がある。そしてうつった人がちゃんと治るかはわからないんですよね。 体力の弱った方が、かぜをこじらせてそれからどんどん悪化していったのは、コロナ前から珍しいことではありませんでした。私のクリニックでは、そのようなきっかけの感染症をもらって欲しくないと思っています。そのために、可能な限り空気を分けて、院内で感染症をもらう可能性を少なくしていきたいと思っています。 せっかく良い習慣が身についたのですから、それを継続していきたいです。
コミュニケーション · 19日 4月 2024
先日いらした患者さん。1年前に高血圧で初診した方。当時は自宅の血圧チェックもしていて、平均の血圧が150を超えていたので、内服薬を2週間出したが受診せず、1年ぶりの受診となりました。 血圧を測ると160/90mmHgで、最近のご自宅でもそうであったとのこと。...
コミュニケーション · 01日 3月 2024
尿酸値が高くて通院していらっしゃる患者さんが、急に血糖値が上昇した。 思い当たることがないかを聞いたら、「ダイエットコーラを1日1.5リットル以上飲んでいる」とのこと。 普通のコーラを飲んでいて急激に血糖が上がる人は本当にたくさんいらっしゃるのですが、私は初めてのパターン。 まずはやめてもらうと、10%以上あったHBA1c値がみるみる正常化。...
コミュニケーション · 16日 2月 2024
これ、メンタルやられるんですよね。もっともなご意見で、建設的に解決できるものならありがたいのですが、医学的妥当性が極めて薄い評価でもかなり応えます。 良い評価をいただくこともあるし、その時にはすごく嬉しいので、まったく身勝手な話なのですけれど、こたえます。 私の気持ちなんですが、 1)Googleの評価がまるで神の声のように聞こえてしまう。...
コミュニケーション · 05日 12月 2023
糖尿病の治療指標、HBA1cが6.5%と良好な患者さんとの会話。 「今日の結果は6.5%とバッチリでした。今までの薬をやめることもできるし、このまま続けても、低血糖になるリスクは低いので、継続することもできますね。どちらにしますか?」 「年末年始を控えているので、このまま続けたいです。」 「私も賛成です。」...
コミュニケーション · 21日 8月 2023
先日お伝えした音声文字化アプリのその後。 おばあさまとの会話はアプリを使って随分とスムーズになってきました。...
コミュニケーション · 19日 6月 2023
95歳の女性、以前から耳が遠く、かなり以前より診察時には何も言わずにニコニコ笑ってお帰りになることが多い人でした。 今日は、先日難聴の患者さんが使っていた音声文字化アプリを使ってコミュニケーション。私の言うことをアプリを使って文字で読んでいただくと、急にいたく饒舌になって、 「95歳まで生きると思わなかった。」 「ふーん、そうなのね。」...
コミュニケーション · 16日 6月 2023
調剤薬局の薬剤師さんより、患者さんが整腸剤が余って仕方ないんですとの訴えで薬局に来たとの連絡をいただいた。 薬剤師さんがお話を聞くと、下剤と整腸剤を間違ってのんでいて、整腸剤は通常量の3分の1、下剤は3倍のんでいて、今は下痢で困っているとの事。...
コミュニケーション · 12日 6月 2023
本日初診の40歳。重度に進行した糖尿病性網膜症の診断で眼科からのご紹介。視力も高度に低下しているとのこと。視力の回復は難しいようです。 ご本人は7年前まで治療を受けていたが、医師との折り合いが悪く、診療を中断していたとの事でした。...

さらに表示する